« :「割れチョコ」てんこ盛り: | トップページ | :見本製作中vol.8(追記) 「ミニ ウィステリア ”10」: »

:見本製作中vol.7 (最終回) 「ミニ ウィステリア ”10」:

2月半ばから作り始めて、もう3月…。
鶯の鳴き声や木々の花の芽生えが春の訪れを感じさせてくれています。

そして、ようやく、ビッグハウスには季節外れではありますが、
藤の花が見事に開花しました!

そう、「ミニ ウィステリア」が完成いたしました!!!
1000ピースのカシュナッツ型を含むガラスと戦ってきた日々が
終わり、気分も春~♪
さすがに1000ピースは、なかなかの手強さでしたね (;´Д`A ```

それでは、前号の続きから→
------------------------------------------------

 ・裏の半田を仕上げます。

 裏の半田を全部流せたら、半田を綺麗に仕上げます。
 半田は表面が少し盛り上がっているのが綺麗に見えるコツ!

 ・表の半田を仕上げます。

 裏同様に半田を仕上げます。
 Img_0872

 ・裏側をチェック&手直しします。

 表の半田を仕上げる際に裏に出てしまった半田をチェックし、
 手直しします。(画像中央の半田がポコっと出ています。)
 Img_0873

 ・水洗いします。

 半田付けが出来たら、フラックス等の汚れを落としたり、半田
  の酸化膜を取る為に、スポンジ擦りながら水洗いします。
 Img_0871_2

 ・最終半田チェックします。

 水洗いをして汚れが落ちたの事によって、半田付けの不完全
  な場所が目立つようになります。気になる場所を最終チェック
  し、手直しします。

 ・水洗いします。

 上記の水洗いと同様にします。

 ・半田付けの所を黒く染めます。

 水洗い後、水気をよく拭いて、ブラックパティーナという薬品を
 筆などで半田の部分に塗りながら、黒く染めていきます。
 Img_0876
 Img_0875

 ・水洗いします。

 薬品を落とす為に、スポンジで擦りながら水洗いします。
 Img_0877

 ・ワックスを掛けます。

 最後の仕上げにワックスを塗って、拭き取り光沢を出します。
 

 ・点灯式です♪

 ランプのかさの大きさやデザインに合わせて台選びします。
 天井等からの吊り下げタイプならソケットなどを付けて配線します。

 頑張った甲斐のある素敵なランプに仕上がりました(◎´∀`)ノ

  今回、台が手元に良いのがなかった為、点灯した画像
  は近々アップしたいと思います。


--------------------------------------------------------

 と、いう感じで、基本的なステンドグラスのランプは作られていきます。

 簡単にまとめると… ①型紙を切る
             ②ガラス選びと型紙写し
             ③ガラスカット
             ④ガラスを型紙通りに削る
             ⑤銅テープ巻き
             ⑥半田付け
             ⑦黒く染める
             ⑧ワックス掛け
             ⑨台に取り付け

                完成!!

        興味がある方は「百聞は一見に如かず」!

   是非、一度制作体験してみて下さい。楽しいですよ~。

    なお、ビッグハウスは随時、「1日体験教室」として、
 『キャンドルスタンド』をお作り頂ける体験を受付けております。
    お気軽にお問合わせくださいね。 
※要予約

           19dscn2301_2

 

|

« :「割れチョコ」てんこ盛り: | トップページ | :見本製作中vol.8(追記) 「ミニ ウィステリア ”10」: »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536001/54305743

この記事へのトラックバック一覧です: :見本製作中vol.7 (最終回) 「ミニ ウィステリア ”10」::

« :「割れチョコ」てんこ盛り: | トップページ | :見本製作中vol.8(追記) 「ミニ ウィステリア ”10」: »