« :ステンドグラスを本格的に習い始めるなら…(開講日/時間編): | トップページ | :『国際アートブリッジ小品交流展』15/05/01~05/13(大阪/堺): »

:ステンドグラスを本格的に習い始めるなら…(授業料/費用編):

 ステンドグラスを本格的に習い始めるなら…講習内容・場所・日にち・時間帯は勿論、費用や授業料も気になりますよね~。という事で、今回は「費用や授業料」についてまとめてみました。

--------------------------------------
Q.まず習い始めるにあたって必要なものとその費用は?
A.「創作ステンドグラス工房 ビッグハウス」新石切工房・生駒工房ともに
 ◆入会金 ¥5000
 ◆初めの基本道具 ¥25000程度 
    (消耗品以外の道具をお持ちの方はそのまま使用可)
 ◆その他、各自で用意して頂くもの ¥3000程度
 ◆ロッカー使用の場合のみ 毎月¥300
--------------------------------------
Q.授業料は?
A.◆新石切工房 月3コマ(1コマ3時間) ¥6480
            追加講習 1コマ ¥2160
  ◆生駒工房  月2日 ¥5400
     (1日10:30~16:00の中でお好きな時間だけ)
            追加講習 1日 ¥1000
--------------------------------------
Q.材料費などはどのくらい?
A.作るものやガラスのランク、ランプベースや額の値段によっても様々です。
  ◆ビッグハウスでのステンドグラス用のガラス(1才(30×30㎝))の販売価格は、¥2000弱~¥10000強です。
  ◆ガラス以外で基本的に必要な消耗品は、銅テープ・ハンダ
  ◆ランプモールドや電気炉でのモールドなどはレンタルのものもあります。
  ◆電気炉での焼成は電気炉の大きさにより焼成代を頂いております。
--------------------------------------
前回までの記事はこちらから
       ↓↓

|

« :ステンドグラスを本格的に習い始めるなら…(開講日/時間編): | トップページ | :『国際アートブリッジ小品交流展』15/05/01~05/13(大阪/堺): »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536001/61524721

この記事へのトラックバック一覧です: :ステンドグラスを本格的に習い始めるなら…(授業料/費用編)::

« :ステンドグラスを本格的に習い始めるなら…(開講日/時間編): | トップページ | :『国際アートブリッジ小品交流展』15/05/01~05/13(大阪/堺): »