« :『GLASS WORKS』16/06/28~7/10(兵庫/神戸): | トップページ | :2016年7月の開講日: »

:ぶどうのパネル:

 今回の紹介作品は、Kさんのお家の出窓に取り付ける用として作られたパネルです。こちらの作品は、今年の3月に開かれた「創作ステンドグラス工房 ビッグハウス」会員作品展『第7回 木もれび展』に出展されたものです。
.
 一枚に見えるこちらの作品は実は4分割で作られており、両サイドの幾何学的な部分2枚と真ん中のぶどうの木の部分が左右に2分割で2枚という構成です。理由は単純ですが、1枚にするとかなり大きなものなので、作りやすく取り付けしやすく、そして持ち運びしやすくする為です。縦に通ったケイムの太い線もデザインチックで良いですしね。
.
 木もれび展に出展されていたのは真ん中のぶどうの部分の2枚でした。こちらの作品はご来場頂いた多くの方の記憶の中に素敵な作品として残っていると思います。しかし、展示上、パネルの作品は後ろから光が入らない為、どうしても暗くなってしまい、光を入れた時よりパッとしないという残念さが否めないのです。ステンドグラスは光を入れた時と入れない時では、やはり印象が大分違ってきます!クリア系のガラスで作られたものなんかは特にですね。
.
 という事で、木もれび展でこちらの作品をご覧頂いた方にも、再度後ろから光が入った素敵なパネルをご紹介したくブログにアップ致しました!
-------------------------------
Img_0592
  Img_0593 
 仮タイトル『 ぶどうのパネル 』
---------------------------
 ぶどうの実の部分はナゲットです。半球ぽくなったガラスの粒なので光の屈折でキランと光ってとても綺麗です。配色も綺麗ですね~(*^▽^*)
.
 Img_0591
 取り付けは伸介先生が担当。取り付けが完成した実物が見られて光栄です!
 

|

« :『GLASS WORKS』16/06/28~7/10(兵庫/神戸): | トップページ | :2016年7月の開講日: »

生徒作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536001/63789201

この記事へのトラックバック一覧です: :ぶどうのパネル::

« :『GLASS WORKS』16/06/28~7/10(兵庫/神戸): | トップページ | :2016年7月の開講日: »