« :祝!10周年入会キャンペーン延長決定!: | トップページ | :2016年10月の開講日: »

:石川・富山の研修旅行のつづきpart2♪:

 『石川・富山アートと工芸研修旅行』続編!長めのお盆休みに研修旅行に行ったという話。気が付けばもう9月中旬ですが…楽しかった思い出を思い返してみました。

 初日は金沢にて「金沢21世紀美術館」の後、「尾山神社」や「長町武家屋敷跡」を見てラーメンを食べてしめるという一日になりました。その記事はこちらでどうぞ↓
.
:石川・富山の研修旅行♪: 「金沢21世紀美術館」
:石川・富山の研修旅行のつづき♪: 「尾山神社」や「長町武家屋敷跡」
.
 さて、2日目の朝は、まず腹ごしらえをすべく金沢の台所「近江町市場」へ~。
 290年の歴史のある「近江町市場」は金沢駅からもすぐ近くにあり、魚屋さんや八百屋さんが多く、その他のお店も混在しアーケードとなっているのでお天気も気にせずに遊びに行けちゃいます。旬の魚介類やお野菜、果物がたくさん並び、朝からお寿司屋さんやどんぶり屋さんは行列が出来ておりました。
.
 私達はその場で焼いて食べさせてくれるお店で、旬の岩ガキ、車エビ、ホタテバター醤油、などなど焼いてもらい、朝から豪華にお腹を満たしました(≧∇≦)不覚にも一枚も写真を撮るのを忘れてしまいました…あぁ、あの岩ガキのぷりぷりした感じと大きさが伝わらないのが残念です…どんなに素敵な所かは「近江町市場」のH.Pでご覧いただければ幸いです。
.
 お腹がいっぱいになった後は、運動!!昨日行けなかった特別名勝でもあり日本三名園ひとつである「兼六園」へ! 
 
 朝にパラパラ降っていた雨も止み、真夏の日差しが差した中、「兼六園」はたくさんの観光客で賑わっておりました。「兼六園」はもともと金沢城の外郭としてお城に属したお庭で、1676年頃から作庭され、前田家の藩主が変わる中、どんどん大きくなり、12代藩主斉広の時に中国宋の詩人・李格非の書いた「洛陽名園記」の文中から宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の六勝を兼備するという意味で名付けられたそうです。本来なら雪のシーズンがやはり一番良いのかもしれませんが、夏は緑が生い茂り(と言っても、きちんと剪定されているので伸びきったかんじではありません。)、朝の雨もあって生き生きとしたコケのもっさり感が味わう事が出来ました。
Img_0742
↑「根上松」隣を歩く人がかなり小さく見えます。
Img_0743
↑いたる所にコケがビッシリ!
この青々とした感じ良くないですか??
他の見所も「兼六園」H.Pでチェックしてみてくださいね。
.
歩き疲れたので、外のお店で一服。
Img_0744
金粉ソフトクリーム。
もっと金箔がべったりのっかっているソフトもありました~。私達は遠慮気味の粉末タイプ。
.
.
さて、金沢市内も堪能したので、旅の最終目的地である富山へGO♪
.
つづく

|

« :祝!10周年入会キャンペーン延長決定!: | トップページ | :2016年10月の開講日: »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536001/64183856

この記事へのトラックバック一覧です: :石川・富山の研修旅行のつづきpart2♪::

« :祝!10周年入会キャンペーン延長決定!: | トップページ | :2016年10月の開講日: »